2010年02月28日

2/10

今日は、一番楽しみにしていたダインビングの日です。
朝7時にフロントで待ち合わせなので・・

朝6時に起きて朝食のバッフェへ向かいます。

IMG_4825.JPG

なんだか急に食欲旺盛になった私。
時間がないのにあせあせ(飛び散る汗)お皿をてんこ盛りにしてしまいましたたらーっ(汗)
でも、おいしかったーるんるん

なんとか、完食し約束の時間にロビーに向かいました。
が・・
他の会社のバスは何台も来たのに、私たちを迎えにくるはずの車は来ません。

でも、事前にフィジーの人はフィジー時間だから・・と聞いていたので
焦らず待つ事30分。
さすがに、ちょっと焦ってあせあせ(飛び散る汗)ダイビング会社へ電話してみました。
もう少し待ってと言われ、待つ事数分。
すぐに迎えの車がやってきました。

どうやら、待ち合わせのホテルの名前が間違っていたようです。
無事に会えてよかったグッド(上向き矢印)

IMG_4833.JPG

私たちが泊まっていたナンディという町には
信号が3つしかないそうです。
まっすぐな道でスピードを出しすぎる事がないように
こんな標識が出ています↓

IMG_4834.JPG

よくスーパーなどの立体の駐車場にあるボコッというでっぱりが道にあって
スピードを落とす事になっています。
車酔いしやすい私には、信号の方がありがたい・・もうやだ〜(悲しい顔)

車で走る事約1時間、やっと目的地に着きましたexclamation 

IMG_4836.JPG

↑PORCINIさんがはいているのは、
フィジーの男性の民族衣装のスルーという巻きスカートです。
学校の制服にも使われていたし、ホテルのスタッフもはいていました。
それを見て、すっかり気に入ったPORCINIさんは早速購入し、
フィジーにいる間は、ほぼ毎日はいていましたグッド(上向き矢印)

体に合うサイズのウエットスーツを選んでもらい
書類にサインした後、簡単な説明を受け出発ですグッド(上向き矢印)

IMG_4843.JPG

小型ボートで20分くらい行った所でダイビング開始です。

FH000014.JPG

ボートから降りて、海に入ってからボンべを背負わせてもらいました。
最初は足のつく場所で、顔をつけて口で息をする練習をしました。
慣れて来たので、少しずつ深い所へインストラクターのヨウコさんが連れて行ってくれました。

FH000003.JPG

でも・・
なんだかPORCINIさんの様子がちょっと・・・???

私は、一人でヨウコさんの近くをグルグルしていたのですが
PORCINIさんは相変わらず、ずっと手を取ってもらい練習?をしている感じ。

聞きたいけど、しゃべれないし
上に上がろうとしたらダメって合図されるし

???????????

と思っていたら一瞬2人がいなくなり
次の瞬間ヨウコさんだけが私の手を取って向こうに行こうと合図をしてきました。

PORCINIさんは?と聞きたかったけど聞く手段がなく
合図のままにぐんぐん進んで行きました。

FH000010.JPG

↑ダイビング中の私です。

FH000009.JPG

↑最初に見た時は、おもちゃが落ちてる!!!!と思ったくらい
つるっとしてて真っ青なヒトデです。

FH000018.JPG

泳いでいてしばらくしたら
ヨウコさんが手に文字を書いてくれました。
「今何m潜ったと思う?」

うーーーーん・・

上を見上げてみるとまだまだ明るいし、そんなにぐっと潜った感じがしないから・・

「2、3m?」

「8〜10m」

え?もうそんなに???
じゃあ、PORCINIさんはどこで何をしているのか?

やっとここで、上がる事になりました。
あ!PORCINIさん発見!!!



なんと。。
機械が壊れちゃったら・・とかいろいろ考えたら潜れなくなったそうで
楽しくシュノーケリングしてました。
ヨウコさんのだんなさん(フィジー人、日本語OK)と息子さん(2才)と
遊んで待っていてくれたのでした。

しかも、そこはマジックアイランドるんるん
潮が引いた時にだけ出来る島、というか砂山。

私たち以外は誰もいないし、きれいだし、いう事なしぴかぴか(新しい)でしたグッド(上向き矢印)

FH010025.JPG


FH010022.JPG



posted by kk at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。