2010年02月28日

2/9

機内で夜を過ごし9日の朝8時30分にフィジーに着きました。
フィジーはどこにあるのか?というと。
南半球で、グアムからはほぼ南、
オーストラリアやニュージーランドからは北東の方角にあります。
(オーストラリアからフィジーまで約3時間のフライトとのことだったので
日本からグアム位の距離感なようです)
夏なので、暑いだろうと予想していたのですが
思ったほどでもなく長袖でも良いくらいの感じでした。

フィジーに着いてすぐに市内観光に行ってきました。
まずは、市場です。

IMG_4760.JPG

IMG_4748.JPG

みんなダラダラしています。
張り切って売る!という感じは全く見られません(笑)

フィジーはもともといたフィジー人(彼らの先祖はアフリカから来たそうです)と
イギリスが統治していた時代に
働くのが苦手なフィジー人に代わって
サトウキビ栽培をするためにインドから来たインド人が
現在はほぼ半々の割合で住んでいるそうです。
なので、どこにいってもフィジー人とインド人を見かける事が出来ます。
もちろん、市場にもインド人もフィジー人もいます。
公用語はフィジー語ではなく英語なので
どこにいっても英語が通じるのでちょっと楽です。



カバを飲んでいるPORCINIさん。
私は結局飲みませんでした。
舌がピリッとする、そうです。

仲間が集まった時は、みんなで順番に杯をまわしてカバを飲むそうで
たくさん飲むと、ビールを飲んだ時のように気持ちよくなる、らしいです。

次にビセイセイ村に行きました。
ここは、一番古いフィジー人の村だそうです。

IMG_4775.JPG

そこら中にヤシの木がはえていて、ココナッツがなっています。
初めてココナッツを飲みました。

・・・・・?

不味くないけど・・
めっちゃおいしい訳でもなく・・・
そんな味でした。

観光が無事終わりホテルにつきました。
広くて、とてもキレイですぴかぴか(新しい)

IMG_4810.JPG

ずっと移動続きでぐったり、だったので
ホテルに帰ってからは翌日からの予定を立てたり
夜の食事の手配をしたりして過ごしました。







posted by kk at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。