2010年03月07日

2/11 続き

ヤシの実イベントの後
そのままロボ料理と火渡りの儀式イベントへ。

IMG_4996.JPG

ロボ料理とは、フィジーの伝統料理でおめでたい時とかに作られるそうです。
ヤシの葉っぱに包んだ野菜や魚のうえに熱くした石をおいて火を通します。
今日は、ジャガイモと魚とチキンでするんるん

じゃーーーーんぴかぴか(新しい)
IMG_5005.JPG

exclamationおいしかったでするんるん

そしてこれ↓
IMG_4998.JPG

火渡りの儀式です。
ロボ料理を作る時に使った熱々の石の上を素足で歩きます・・・
ペットボトルのお水をかけたらジュワァーーーーというくらいの熱々さですあせあせ(飛び散る汗)

ご飯の後はダンスショーです。
オールブラックスが試合前に行うマオリの伝統的な踊りハカのような力強いダンスと
熱帯らしい陽気なダンスはとても楽しかったです。

IMG_5019.JPG

IMG_5016.JPG


これはヤドカリレースです↓
IMG_5035.JPG

真ん中にヤドカリを放して
どのヤドカリが一番早く外側のサークルに出て来れるか?を競いました。
盛り上がり方、微妙・・・・

この後、このツアーに参加したみんなで
手をつないで輪を作り踊りました。
私は、首にカメラを下げたままだったので超きつい!
のに、あの超ハイテンションなガイドさんと手をつなぐ事になり
まったく容赦ない踊りっぷりにやられました(笑)





posted by kk at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11 

今日は、ロビンソンクルーソーアイランドへ行きます。

連日朝早い出発ふらふらが続いていましたが
今日は少しゆっくりめな8:30です。

バスを待っているところ↓



迎えのバスが来ましたるんるん

バスっていうか、ちょっと大きいバンじゃん。
船着き場につく前に何カ所か停まって
他のツアー客をピックアップしていったのですが
お客さんにまじってスタッフまで!

日本ではちょっと考えられないラフさです(笑)

定員オーバーかと思うほどきゅうきゅうになりつつやっと船着き場に到着しました。

これまた少し小さめなボートに案内されました。


最初はガラガラだったのにこれまたあっという間にぎゅうぎゅうにふらふら
アジア系は私とPORCINIさんだけで
後はほとんどオーストラリア人のようです。
いろいろな説明がどんどん英語でされていきますが・・・
公用語が英語とは言え、フィジー人の英語はちょっとなまりがあり
ちょいちょいしか聞き取れません。
それにしてもexclamation
ガイドの方、超グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)ハイテンションで
ボートに乗ったみんなと

「BULA!!!!!!!!」

と大きい声で挨拶する練習(?)までしましたexclamation

↓端にちょっと写っているのがテンションの高かったガイドさん。
IMG_4944.JPG

ボートで川をくだって20分程で海に入りました。

やっと島に到着です。
ここでもスタッフ全員がお出迎えしてくれています。

IMG_4953.JPG

ここで一度集合して一日のスケジュール確認があったのですが
これも同じく全部英語・・・
聞き取りにくい・・・・

一応、簡単なスケジュールはもらっているし
大きな黒板にもスケジュールは書いてあるんだけど。

その他にちょこちょこ何か言ってる(のは分かる(笑))

あれ?
意外と一日ヒマな感じ??

数日前にもらったスケジュールでは
ほとんど何にもするヒマがないほど予定びっしりがく〜(落胆した顔)だったので
わたしとPORCINIさんは水着なんて持ってこなかったけど。
まさか、こんなにヒマだなんてもうやだ〜(悲しい顔)

しかも、私たち以外はみんな水着持って来てるし(笑)

ガイドさんがスケジュール確認の時に言っていた
マッサージの予約をしたら、いきなりヒマにたらーっ(汗)
ヒマを満喫する所なんだからいいんだけど。
でも・・・

とりあえず、小さい島だったのでトイレの場所とか
マッサージの場所とかプールの場所とかを探しながら散策する事にしました。

プール発見!!!


写真の左上の部分は子供用プールになっていて
ちっちゃい子供達がぴちゃぴちゃ遊んでいました。
何だか、ジャマな大人・・な感じだったので(笑)浜辺に移動する事に。

IMG_4956.JPG

キレイな浜辺を眺めながらゆっくりしていると・・
どうやらイベント発生のようexclamation

IMG_4984.JPG

見えますか?
真ん中のヤシに登っています!!!!
もちろん命綱なし、タダの素手、素足です!!!
(彼は一番の「サル」と紹介されてました)
そして、ヤシの実をボコボコ上から落としてくれ
ジュースをごちそうになりました。
が・・・
またこれが、ワイルドで・・・

大きなナタ(?)のようなものを右手に持ち
左手に持ったヤシの実を器用にくるくるっと回しながら切っています。
おぉぉ〜〜がく〜(落胆した顔)
手を切りそうだよもうやだ〜(悲しい顔)





posted by kk at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。