2010年02月28日

2/10

今日は、一番楽しみにしていたダインビングの日です。
朝7時にフロントで待ち合わせなので・・

朝6時に起きて朝食のバッフェへ向かいます。

IMG_4825.JPG

なんだか急に食欲旺盛になった私。
時間がないのにあせあせ(飛び散る汗)お皿をてんこ盛りにしてしまいましたたらーっ(汗)
でも、おいしかったーるんるん

なんとか、完食し約束の時間にロビーに向かいました。
が・・
他の会社のバスは何台も来たのに、私たちを迎えにくるはずの車は来ません。

でも、事前にフィジーの人はフィジー時間だから・・と聞いていたので
焦らず待つ事30分。
さすがに、ちょっと焦ってあせあせ(飛び散る汗)ダイビング会社へ電話してみました。
もう少し待ってと言われ、待つ事数分。
すぐに迎えの車がやってきました。

どうやら、待ち合わせのホテルの名前が間違っていたようです。
無事に会えてよかったグッド(上向き矢印)

IMG_4833.JPG

私たちが泊まっていたナンディという町には
信号が3つしかないそうです。
まっすぐな道でスピードを出しすぎる事がないように
こんな標識が出ています↓

IMG_4834.JPG

よくスーパーなどの立体の駐車場にあるボコッというでっぱりが道にあって
スピードを落とす事になっています。
車酔いしやすい私には、信号の方がありがたい・・もうやだ〜(悲しい顔)

車で走る事約1時間、やっと目的地に着きましたexclamation 

IMG_4836.JPG

↑PORCINIさんがはいているのは、
フィジーの男性の民族衣装のスルーという巻きスカートです。
学校の制服にも使われていたし、ホテルのスタッフもはいていました。
それを見て、すっかり気に入ったPORCINIさんは早速購入し、
フィジーにいる間は、ほぼ毎日はいていましたグッド(上向き矢印)

体に合うサイズのウエットスーツを選んでもらい
書類にサインした後、簡単な説明を受け出発ですグッド(上向き矢印)

IMG_4843.JPG

小型ボートで20分くらい行った所でダイビング開始です。

FH000014.JPG

ボートから降りて、海に入ってからボンべを背負わせてもらいました。
最初は足のつく場所で、顔をつけて口で息をする練習をしました。
慣れて来たので、少しずつ深い所へインストラクターのヨウコさんが連れて行ってくれました。

FH000003.JPG

でも・・
なんだかPORCINIさんの様子がちょっと・・・???

私は、一人でヨウコさんの近くをグルグルしていたのですが
PORCINIさんは相変わらず、ずっと手を取ってもらい練習?をしている感じ。

聞きたいけど、しゃべれないし
上に上がろうとしたらダメって合図されるし

???????????

と思っていたら一瞬2人がいなくなり
次の瞬間ヨウコさんだけが私の手を取って向こうに行こうと合図をしてきました。

PORCINIさんは?と聞きたかったけど聞く手段がなく
合図のままにぐんぐん進んで行きました。

FH000010.JPG

↑ダイビング中の私です。

FH000009.JPG

↑最初に見た時は、おもちゃが落ちてる!!!!と思ったくらい
つるっとしてて真っ青なヒトデです。

FH000018.JPG

泳いでいてしばらくしたら
ヨウコさんが手に文字を書いてくれました。
「今何m潜ったと思う?」

うーーーーん・・

上を見上げてみるとまだまだ明るいし、そんなにぐっと潜った感じがしないから・・

「2、3m?」

「8〜10m」

え?もうそんなに???
じゃあ、PORCINIさんはどこで何をしているのか?

やっとここで、上がる事になりました。
あ!PORCINIさん発見!!!



なんと。。
機械が壊れちゃったら・・とかいろいろ考えたら潜れなくなったそうで
楽しくシュノーケリングしてました。
ヨウコさんのだんなさん(フィジー人、日本語OK)と息子さん(2才)と
遊んで待っていてくれたのでした。

しかも、そこはマジックアイランドるんるん
潮が引いた時にだけ出来る島、というか砂山。

私たち以外は誰もいないし、きれいだし、いう事なしぴかぴか(新しい)でしたグッド(上向き矢印)

FH010025.JPG


FH010022.JPG



posted by kk at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/9

機内で夜を過ごし9日の朝8時30分にフィジーに着きました。
フィジーはどこにあるのか?というと。
南半球で、グアムからはほぼ南、
オーストラリアやニュージーランドからは北東の方角にあります。
(オーストラリアからフィジーまで約3時間のフライトとのことだったので
日本からグアム位の距離感なようです)
夏なので、暑いだろうと予想していたのですが
思ったほどでもなく長袖でも良いくらいの感じでした。

フィジーに着いてすぐに市内観光に行ってきました。
まずは、市場です。

IMG_4760.JPG

IMG_4748.JPG

みんなダラダラしています。
張り切って売る!という感じは全く見られません(笑)

フィジーはもともといたフィジー人(彼らの先祖はアフリカから来たそうです)と
イギリスが統治していた時代に
働くのが苦手なフィジー人に代わって
サトウキビ栽培をするためにインドから来たインド人が
現在はほぼ半々の割合で住んでいるそうです。
なので、どこにいってもフィジー人とインド人を見かける事が出来ます。
もちろん、市場にもインド人もフィジー人もいます。
公用語はフィジー語ではなく英語なので
どこにいっても英語が通じるのでちょっと楽です。



カバを飲んでいるPORCINIさん。
私は結局飲みませんでした。
舌がピリッとする、そうです。

仲間が集まった時は、みんなで順番に杯をまわしてカバを飲むそうで
たくさん飲むと、ビールを飲んだ時のように気持ちよくなる、らしいです。

次にビセイセイ村に行きました。
ここは、一番古いフィジー人の村だそうです。

IMG_4775.JPG

そこら中にヤシの木がはえていて、ココナッツがなっています。
初めてココナッツを飲みました。

・・・・・?

不味くないけど・・
めっちゃおいしい訳でもなく・・・
そんな味でした。

観光が無事終わりホテルにつきました。
広くて、とてもキレイですぴかぴか(新しい)

IMG_4810.JPG

ずっと移動続きでぐったり、だったので
ホテルに帰ってからは翌日からの予定を立てたり
夜の食事の手配をしたりして過ごしました。







posted by kk at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/8

関空内のホテルに泊まったので
朝は楽々出かける事が出来ました。

旅行会社のカウンターでチケットの引換券をもらい
航空会社のカウンターでチケットを受け取り
手荷物以外の大きい荷物を預け
さらに!
向こうは夏リゾートということでコートやブーツも預けました。

関空で浮きまくるTシャツ姿・・・

でも。
いらない手荷物を持って歩くのが嫌いな私たちにとって
コートなんてもってのほかパンチ
同じ飛行機に乗る人の中にもこんなにも薄着な人は他にいなかったけど(笑)



フィジーまでの直行便はないのでまずはグアムまで。
日本からは約3時間くらいのフライトです飛行機

IMG_4701.JPG

このグアムまでの飛行機からの空の景色が
今回の旅行の中では一番キレイぴかぴか(新しい)でした。
上の方にうっすら月三日月も出ていたんですが、みえますか?


グアムでは、一度入国審査を済ませ
(本当になんで、グアムの入国審査はあんなに時間がかかるんだろう??
今回も結局1時間以上待たされましたふらふら
フィジー行きの乗り継ぎ便が出る22時までは自由時間でしたるんるん

PORCINIさんが行きたがっていた
スーパーマーケットに行き友達へのおみやげをたくさん買いました。
そして、せっかくのアメリカ、ということで
もちろんハンバーガーを食べましたレストラン



肉!!って感じの食べごたえたっぷりのハンバーガーでしたパンチ
posted by kk at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7

いよいよ、フィジーに出発です。

本当は成田発が良かったのですが
満席でチケットが取れず
今回は関空発です。

が・・

関空は本当に遠い・・・・ふらふら

飛行機が2/8の午前出発だったのですが
朝一番の新幹線でも間に合わないことが発覚!
結局前泊する事になりました。

という訳で、
高速バスに乗って6日の夜中に出発し
7日の朝に大阪駅に着きました。

IMG_4616.JPG

朝早っっっっ!過ぎて真っ暗です・・・もうやだ〜(悲しい顔)
寒い中、重いスーツケースをガラガラ引っ張りながら通天閣へ。

IMG_4623.JPG

朝早すぎて、人気もなく、店も開いていませんでした・・・
頑張って時間をつぶし10時になりグッド(上向き矢印)
やっと通天閣へ上れましたexclamation

その後は、道頓堀へ。
もちろん、たこ焼きを食べてきましたグッド(上向き矢印)

IMG_4644.JPG




posted by kk at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。